Trade Coin Club(トレードコインクラブ)解説ブログ

トレードコインクラブをメインとした投資を紹介していきます

HYIP HYIP初心者の方へ

safe in cloudでパスワードを安全に保管しよう

投稿日:

今回は、パスワード管理アプリの紹介です

 

HYIPを色々やっていると、パスワード管理が大変になりますよね。HYIPといえど資産運用に関するアカウントなので、本来ならかなりのセキュリティ対策をしなければいけないのですが、そうはいってもパスワードを覚えるのが大変なので、簡単なものにしている方も多いと思います

 

そこで、今回はそんな面倒から解放されるパスワードアプリの紹介です

  • パスワード管理アプリを入れると
  • 管理がとても便利
  • 強力なパスワードが簡単に作れる
  • パソコンやスマホ、複数のデバイスで使える

といった感じで、今の時代には必須のツールなので必ず入れておきましょう

パスワード管理アプリとは

パスワード管理アプリというのは、その名の通り様々なネット上のログイン情報を記録して、1つにまとめておくアプリです

 

最近のアプリではネットのログイン情報だけでなく、クレジットカード番号や銀行の暗証番号等々、人に知られてはいけないけど管理が大変な様々な情報をまとめておけるものが多くなっています

 

アプリに入れておけば、例え忘れてしまってもそのアプリさえあればすぐに思い出せます

 

もう1つ大きな特徴としては、パスワード生成機能も付いています。これを使えば、どんなパスワードにしようか悩む必要もないですし、20ケタ以上の強力なパスワードも簡単に作れます

 

一般的なパスワード管理アプリは1年契約の物が多く、毎年1300円前後を支払う物が一般的ですね。もしくは、4~5千円の買い切り型です

 

無料の物もありますがセキュリティ面で不安だったり、パソコンと連携が不可能だったり機種変更の時にデータ移行しにくい等のデメリットもあったりします

管理人も様々なパスワード管理アプリを比較してみて、あまりおすすめしやすいものがなかったのですが

 

今回紹介するのは、セキュリティ面でばっちりなのはもちろん、パソコンとの連携が可能でデータ移行も簡単、またお値段も買い切り型の600円と破格のアプリになっております

その名も、 safe in cloud です

 

safe in cloudをインストールしよう

ではまずアプリをインストールしてみましょう。最初の2週間は無料で使えます

iPhoneはこちら
ダウンロード

Androidはこちら
ダウンロード

 

ダウンロードして開くと、この画面になります

 

新しく作るので、新しいデータベースを作成 を選びます。機種変更等の場合は、クラウド上から復元を選びましょう

 

すると続いてはこの画面になります

 

 

ここで設定するパスワードは、このアプリを開く際に必ず必要になるパスワードなので、絶対に忘れない自信のあるパスワードにしておきましょう

*本来ならここを最も難しくするのが最適なのですが、それで忘れてしまっては本末転倒ということと
あなたのスマホが誰かに直接触られない限りは大丈夫なので、自分が絶対忘れないパスワードで大丈夫です
もちろん、セキュリティは万全にしたいという方は、ここのパスワードも難しくしておきましょう

 

そうしたら続いては、バックアップをクラウドに作成するかどうか聞かれるので、はいを選びます

この設定をしておかないと、万が一スマホをなくしたら全てのパスワードも紛失してしまうので、必ず設定しておきましょう

おすすめはdropboxかGoogleドライブです。Dropboxがあるならそちらにしておきましょう

*gmailやグーグルアカウントを持っている場合はGoogleドライブが使用できます。

 

セキュリティ設定をしよう

ひとまずこれで初期設定は完了したので、続いてはセキュリティ設定です

 

 

iPhoneならこちらで touch IDをオンにすると、指紋認証でログインできます。Androidでも、指紋機能がある機種なら可能です

 

safe in cloudの使い方

続いては使い方です。実際にパスワードを登録してみましょう

 

とその前に、この画面に出ているのは全てサンプルなので、削除しておきましょう

 

iPhoneであれば、各項目を左にフリックすると削除できます。Androidなら長押しで削除です

 

では早速パスワードの登録方法に移りましょう

 

 

まず、+アイコンを押します。+アイコンの場所は機種によって違いますが、スマホだと画面右下にあるはずです

 

押したら、カードを追加 を選びます

 

 

すると色々な項目が出てくるので、今回は webアカウント を選びましょう

 

 

ここにログインIDやパスワードを入力します。タイトル の所には、どこのサイトか名前を入れておきましょう

パスワード自動生成について

 

 

そしてここから大切な所ですが、パスワード の隣にある鍵のアイコンを押すと、自動でパスワードを作成してくれます

 

 

こんな感じですね。下のスライダーを動かすと文字数を決められるので、20~30文字にしておきましょう。サイトによっては20文字までと決められていたりするので、そこはサイト毎に使い分けましょう

 

その下の部分は、英数字のみのパスワード とか 記号を含む という指定が出来ます。記号を含むパスワードを使えないところもあるんですけど、記号を含んだ方がより強力なパスワードができます

 

パスワード設定が終わったら 完了 を選びこの画面に戻ります

 

 

タイトルを入力してどこのサイトか分かる状態であれば、ウェブサイトの欄は空白でも大丈夫です。別のフィールドを追加 を押すと、第二パスワード等の設定も出来ます

 

全て終わったら右上の完了 を押します。基本的な使い方はこれで以上ですね

 

パソコンと連携しよう

 

ここまではアプリの使い方だったんですけど、safe in cloudがすごいのは

600円なのにパソコンとの連携機能まで付いているところなんです

パソコンとの連携で何が出来るかというと

 

  • スマホやパソコンで入力したパスワードが、他の端末でも見られる
  • パソコンからログインすると、自動的にそのIDとパスワードを記録してくれる
  • パソコンでsafeincloudのアイコンをタップすると、自動でIDとパスを入力してくれる

このように、パソコンとスマホの両方で使っている人には非常に嬉しい性能となっています

 

では、パソコン版もダウンロードしておきましょう。こちらは完全無料です

macはこちら
ダウンロード

windowsはこちら
ダウンロード

そしてもう一つ、ブラウザ毎に拡張機能も入力しておきましょう。代表的なところでchromeはこちら

https://goo.gl/3UiHnO

 

他にもsafariやfirefoxでもあるので、それぞれ探してみてください

使い方として、基本的にはスマホ版と同じです。ただスマホ版でアカウントを作ってる場合は、そちらのデータと同期させておいてください。最初のセットアップの時に、復元を選んでdropboxやGoogleドライブと同期させましょう

 

その他注意点としては、パソコンアプリは常に立ち上げておいてください。そうしないと自動パスワード記入や自動登録が出来ないですし、chrome等の拡張機能も動きません

 

それからログインするときに自動的に入力してもらうには、ブラウザのsafe in cloudアイコンを押せば大丈夫です。アプリの方ではないので気をつけてください

最後に、公式サイトはこちらです
https://www.safe-in-cloud.com/en/#menu

 

 

以上、簡単にではありますがsafe in cloudの紹介でした。せっかく稼いでもハッカーに盗まれてしまった なんて事のないように、パスワード管理はしっかりしておきましょう

 

 

当サイトの更新情報が欲しいときは
いいね ! しよう

アフィリエイト bit flyer

管理人オススメの取引場

ビットフライヤー

管理人オススメの案件

絶対的な安心感のTrade Coin Club

金融ライセンスを取得し、本社ビルはユニセフと同じビルに入居、創業者達が日本でイベントも行っているという、異次元の安心感が魅力の案件。

日利は1%前後ですが、システム的にも資金管理の面でも数年以上の長期運用が見込まれるため、HYIPのように投機ではなく、確実に自分の資産を増やしていきたい という方には絶対の自信を持ってオススメが出来ます

-HYIP, HYIP初心者の方へ

Copyright© Trade Coin Club(トレードコインクラブ)解説ブログ , 2018 All Rights Reserved.