Trade Coin Club(トレードコインクラブ)解説ブログ

トレードコインクラブをメインとした投資を紹介していきます

wirexデビットカード

wirexで認証されないときには

投稿日:2017-03-12 更新日:

こんにちは。管理人のラヴィです。

以前、ビットコインがそのまま使える wirex というデビットカードを紹介しました

wirexでビットコイン専用のデビットカードを作ってみよう

今回は、ビットコイン専用のデビットカードの作り方紹介です   皆さんはHYIP等で稼いだビットコインを日本円に ...

続きを見る

 

こちらはそのままだと一ヶ月に2500ドルまでしか使えないのですが、本人確認を済ませるとその上限が撤廃され、無制限で使えるようになります

 

本人確認とは自分の免許証やパスポート、そして公共料金等の支払い明細書を送ることなのですが、これがそのまま送るだけだと否認されるケースが割とあるようです。管理人がそうだったのですが

 

ですがこの度無事認証されたので、その方法を紹介していきたいと思います

*当サイトでは2017/06/21現在、wirexは一切オススメしておりません。理由はこちらから

wirexを半年ほど使ってみた感想。あまりおすすめできないかも?

こんにちは。管理人のラヴィです   私がwirexのカードを使い始めて半年ほど経ちましたので、その感想を書いて ...

続きを見る

wirexの認証には英語訳を添えて

 

wirezの上限を引き上げるには身分証明書と公共料金等の支払い明細が必要なので、通常ですとこのように送ると思います

 

 

ですがこれだけだと否認されてしまいまして、どうすればいいかというと英訳を付けるんですね

 

 

緑枠の中に英語が書かれているのが分かると思います。こんな風に、画像編集ソフトで免許証の写真に英語を書き加える必要があります

 

必要なのは3つの項目で

 

名前

住所

番号

 

この3つの部分に英訳を付ければオッケーです。

 

もう一つ注意点としては、英訳の部分を目立つようにしっかり緑枠等で囲んでおいてください。これがないと否認される可能性が大です

 

公共料金の明細書も同じように、英訳が必要です

 

①②のような番号は無くて大丈夫です

 

ちなみに画像編集アプリはスマホに入っているような物で大丈夫です。スケッチ で検索すると色々出てくるので、お好きな物でどうぞ

 

 

 

英訳を添えて、目立つように枠で囲んで送れば問題ないようなので、参考にしてみてください

 

ではまた

当サイトの更新情報が欲しいときは
いいね ! しよう

アフィリエイト bit flyer

管理人オススメの取引場

ビットフライヤー

管理人オススメの案件

絶対的な安心感のTrade Coin Club

金融ライセンスを取得し、本社ビルはユニセフと同じビルに入居、創業者達が日本でイベントも行っているという、異次元の安心感が魅力の案件。

日利は1%前後ですが、システム的にも資金管理の面でも数年以上の長期運用が見込まれるため、HYIPのように投機ではなく、確実に自分の資産を増やしていきたい という方には絶対の自信を持ってオススメが出来ます

-wirexデビットカード

Copyright© Trade Coin Club(トレードコインクラブ)解説ブログ , 2018 All Rights Reserved.